伊賀名物 元祖かたやき  
 2011年9月18日、テレビ朝日|シルシルミシル さんデーの「全日本隠れたお土産お菓子ー1グランプリ(略してK−1GP)」のコーナーで『全国ご当地お菓子bP決定戦』三重県のお菓子対決として紹介されました


 
その昔、伊賀の忍者が、敵方の屋敷にひそかに忍び込み、屋根裏や軒下、物置などに隠れ、敵状を視察し、ときに攻撃の機を待つ時、かさが少なく,かつ滋養にとむ「かたやき」を食料として携帯した。当時伊賀の忍者は刀の鍔や基礎石などに打ちつけて割って食べたものです。
 今では「かたやきは」伊賀名物のうち第一番にかぞえられるもので歴史の古い珍菓となっています。
 
伊賀名物 かたやきの由来
伊賀名物 かた焼の由来
↑クリックすると大きな画像でご覧いただけます
 
この文章の著作権は当社にあります。